【自己投資学】HEC Paris パリ校MBAオンライン、自宅で学習してHECパリ校の学位を取得 – Coursera Online

世界でトップ5、ヨーロッパでトップ3、フランスでナンバー1にランクされているパリ高等商業学校のMBA学位は、完全なオンラインプログラムとしてCourseraで修習できます。
この学位はCourseraで得られる学位の中でも圧倒的にベストチョイスです。

courseraのプラットフォームと学位の紹介は、こちらの記事をご覧ください。

この学位は何でしょうか?

MSc in Innovation and Entrepreneurship

MSc in Innovation and Entrepreneurship

この学位は、イノベーションとリーダーシップを重視しており、イノベーションに興味があり、かつリーダーシップと融合させたいと考えている人のために設計されています。 特に、事業開発のリーダー、製品イノベーションの推進、新規事業の立ち上げを行っている現リーダーやリーダーを目指す人にとって、イノベーションと高い可能性を持つビジネス機会を特定・開発できるようになることでしょう。

MSc in Innovation and Entrepreneurship

Courseraで見逃せない学位となる理由

19世紀に設立されたHECパリは、世界でもヨーロッパでも、ビジネススクールの独立ランキングでも、ほとんどトップ5には入っていないなら、他に言いようがありません。 最も多様な学生層と最高レベルの教育を誇るHECの学位を持っていれば、世界中の大手企業に入る可能性は飛躍的に高くなります。

校友との強い連携

世界的名門校に通う強いメリットは、在学中に知り合った人だけでなく、会ったことはないが校友との強い連携がいることです。
以下は台湾人の経験談

Andrewは、インターンシップの面接はすべて学校のリソースから得ているといいます。「LinkedInでHECパリMBAのヨーロッパ以外の卒業生を探し、話を聞いた上で仕事を紹介してもらうようにしています」。 そういう人たちを探すのは、自分と同じような立場の人がいて、自分の状況に共感してくれるからです。

storm.mg/lifestyle/2135594?mode=whole

未知の世界、不確かな未来に直面したとき、人脈は必要であり、学歴は特に優れたものです。

安い授業料と妥協のない学習

HECパリ校の公式サイトによると、授業料は8万ユーロかかるが、courseraのオンラインプラットフォームを利用すれば、2万ユーロ超と3分の1になり、宿泊費や交通費、航空券などの節約になるのは言うまでもありません。

このような名門大学が当然妥協ない内容を提供します。
また、このコースでは、すべての学生がチームプロジェクトに参加し、専門性の高い教授やその他のメンターとともに、新しく革新的なアイデアをスタートアップ企業や既存企業に提供できるよう支援します。
MSc in Innovation and Entrepreneurship

なぜ現場に行かないの?

外国大学にいく理由の一つは、人脈を築き、特定の国家に身を置くことです。オンラインコースで最も疑問視される部分はなぜ現場に行かないのでしょう。

しかし、ポストコロナ時代には、LinkedInなどのオンラインプラットフォームを通じて、企業はグローバルに人材を発掘するようになり、インセンティブとして在宅勤務、リモートワークを提供する企業も多くなっています。
オンラインコースは、物理的なコースのような対人交流をシミュレートすることはできませんが、多くの機会やチャンスも提供します。 時間とコストの柔軟性を保ちながら、どこからでも学習を完了できるため、多くの事務作業を省き、資格取得の可能性を広げることができます。
かつて留学といえば、学費と生活費が1対1、つまり600万円の学費なら600万円の生活費が必要で、千万円の学費なら千万円近い生活費が必要というものでした。
オンライン学位の利点は、節約したお金で自分の可能性を広げることができることです。 例えば、学校のある国に限定されず、世界中のインターンシップや求人に応募でき、夏休みや冬休みに限定されず、興味のある企業のデイ・インターンシップにも応募できます。
オンライン講座には限界がありますが、その分、創造性が高まり、さまざまな機会や可能性が広がります。

「【自己投資学】HEC Paris パリ校MBAオンライン、自宅で学習してHECパリ校の学位を取得 – Coursera Online」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。