【ビジネスモデル】事例-ニュースメディアのスタートアップを5億ドルで買収、AXIOSの成功に見る

この記事では、ゴシップニュースのないメディア企業が、以下の目標を達成することに成功した方法を解説しています。
2016年に1,000万米ドルの資金調達
2019年の年間売上高4,000万米ドル
2020年までに年間売上高5500万米ドル
2021年までに8600万米ドルの収益
2021年に5億米ドルで買収し、企業価値を50倍に成長させる

AXIOSの取り組みについて

AXIOSは、メールマガジンやAXIOSアプリを中心とした純然たるオンラインニュースメディアです。

AXIOSは、政治、テクノロジー、経済・ビジネス、健康・衛生、世界、エネルギー・環境、科学、スポーツの8つの主要トピックを扱っています。

AXIOSは、「Smart Brevity」を重視しています。
ニュースを2分以内に読むことができます。

  • 見出し センセーショナルな見出しはなく、事実に基づいた正確な見出し
  • 最初の段落  約40ワードでニュース全体の要約を中心に記載
  • 第2段落  ニュースの重要性を説明する
  • 第3段落  ニュースの背景や文脈を説明する
  • 最後 関連する人物や重要な人物についての記述で締めくくる。

AXIOSはどのようなリソースを持っているのか

AXIOSはどのようなリソースを持っているのか

AXIOSは、Jim VandeHe、Mike Allen、Roy Schwartzの3人によって設立されました。

Jim VandeHeは、ウォールストリートジャーナル、ワシントン・ポスト、政治ジャーナリズムを専門とするポリティコで活躍した米国のベテラン政治ジャーナリストです。

Mike Allen氏は、アメリカのベテラン政治ジャーナリストでもあり、その取材内容はニューヨーク・タイムズ紙で「The Man The White House Wakes Up To」と評されています。

Roy Schwartzはマーケティングと収益性を専門としており、以前は米国の大手企業アナリストであるポリティコ社の最高収益責任者として、企業の変革、事業開発、マーケティング、収益性のコンサルティングを支援しました。

AXIOSの収益の仕組みについて

これまでのニュース会社の主なビジネスモデルは以下の通りであった。

モデル1(広告収入):センセーショナルな見出し→クリック率→広告バナーやステマと記事広告
モデル2(購読料収入):綿密な調査報道、特集報道→購読料は支援者が負担


-AXIOS Profit Engine 1

AXIOSは現在、収益の90%以上を広告でまかなっており、ニュースレターでもクリック率を上げることで広告収入につなげていますが、センセーショナルな見出しではなく、素早く要約してニュースを整理し、全読者にパノラマビューを提供することにしています。

-AXIOSプロフィットエンジンII

AXIOSの文体は、スマートな文体で読者に好評です。 AXIOSの文体遍歴は、AIプログラムの内部開発により、同社の記者が機械学習とAIレビューによって記事を書き、明快でシンプルな文体を生み出していることによります。
また、AXIOSは、外部組織向けにサブスクリプション型のAXIOS AIサービスを提供しており、内部通信文、公式方針声明、外部プレスリリースなどの作成にそのスタイルを利用することが可能です。

-AXIOS プロフィットエンジンIII

AXIOS PROは、”取引”の提供に重点を置き、日々の取引について情報(買収など)や各業界の重大ニュースを集約し、それらの情報をより深く分析した上で紹介するサブスクリプションソリューションです。
この機能を紹介します。

結論

AXIOSの主な特徴は以下の通りです。

  • 不可能を可能にする思考
    数年前、SNS(Twitter、Facebook)が新しい情報の発信源となり、ニュースメディアの利用率低下や視聴率低下に関する記事は、ソーシャルプラットフォームに大きな影響を与えました。
    普通のニュース会社が、ソーシャル・プラットフォームやオーディオビジュアル・プラットフォームを運営し始めたのです。
    AXIOSは、読書嗜好の変化を利用し、専門性を取り入れた短くて簡潔な記事を打ち出しているのです。
  • 持続可能な収益性の創出は、Day1の意識で
    起業の時には、通常、企業のビジネスの主軸となるもので、経営戦略や法務・経済マーケティングの専門知識は含まれないことが多いです。
    多くの場合、経営者は会社の本業であるビジネスの展開に埋没してしまうのです。 資金がほぼ燃え尽きると、財政的な持続可能性について真剣に考えることなく、次の資金調達の段階が開始されるのです。
    AXIOSの創業者の一人は、収益性モデルの開発、コスト管理、事業開発、マーケティングスキルの専門家です。 これにより、AXIOSは初日からコスト意識を持ち、その強みを最大限に発揮することができるのです。
    収益性モデルを考えるのは会社に制約をかけると考えられるかもしれませんが、制約が多いほどクリエイティビティが高まるということもよくあることです。
  • 強いプロ意識
    強いビジネスアイデアは、それだけでは成功しません。それを成功させるためには、強いプロフェッショナリズムが必要なのです。 AXIOSのSmart Brevityの開発には、過去の確固とした基盤が重要なポイントとなっています。

イノベーションとマネジメントに興味がある方は、イノベーションとマネジメントに関連するコースについて学ぶことができるこの記事をクリックしてみてください。